hiroshi_noda’s diary

野田拓志が【アイデア、経営、起業】などをキーポイントに、全国の経営支援をする中で思ったことを書いていきます。

『アイデアで身の回りの人生を1cmでも良くしよう!』
アイデア発想・アイデア研究・経営・マーケティングなど
全国で経営支援をする中で気になったことを書いていきます。

顧客の声は【顔つき+名前付き】でないと信頼度が薄くなってきている

顧客の声やオススメ者の声は

顔つき+名前付きでないと信頼度がどんどん薄くなってきている。

 

 
なぜなら、誰でも情報発信ができる世の中、
情報の量ではなく、質が大切になってきている。
 
 
そのため、情報の質の担保として

【顧客の声やオススメ者の声は顔つき+名前付き】

を求められるようになっている。

f:id:hiroshi_noda:20180110232731j:plain

香港エクスプレス航空の社内雑誌もCAのオススメグッズが目白押し
 
 
 
さらに、次の2つの理由からも
「顔つき+名前付き」が求められるようになっている。
 
1つ目は、写真や動画が撮りやすく、
撮影機材のコストなども低くなっているためである。
撮影自体が安価で出来るようになっているため、
写真や動画で掲載を行わないのは
お客さんから見ると本気度が伝わって来ないと
思われてしまうのである。
 
 
2つ目は、近年日常的に人間が接する情報量は
非常に多くなって来ている。
そのため、読者の情報処理のスピードアップ・時間短縮のために、
15秒から30秒の動画や分かりやすい使用者の写真は
消費者の時間節約になるため好まれるようになってきている。
 
 
もちろん、プライバシーや情報の許可、
過剰な情報操作、誇張表現を行なってはいけない
この懸念点に関しては、情報を出す側は
しっかりと向き合わなければいけない。
 
 
 
 
多くの会社や個人事業主の方々が
顧客の声を顔つき+名前付きで出し始めている。
 
むしろ、顔つき+名前付きで情報が出せない企業ほど
現在のビジネス環境では生き残りづらくなってきている。
 
 
ぜひとも、
顧客の声やオススメ者の声は
【顔つき+名前付き】で出していきましょう!
 
 
野田拓志