hiroshi_noda’s diary

野田拓志が【アイデア、経営、起業】などをキーポイントに、全国の経営支援をする中で思ったことを書いていきます。

『アイデアで身の回りの人生を1cmでも良くしよう!』
アイデア発想・アイデア研究・経営・マーケティングなど
全国で経営支援をする中で気になったことを書いていきます。

集金作業がいらない世の中になる

香港のガチャガチャは現金を使わない!

集金作業がいらない世の中になる。

 

 

こちらの写真を見ていただくと分かるので、

まずはご覧ください。

 f:id:hiroshi_noda:20180121155539j:image

 コインを入れるところがなく、9台が1つのSuica入金マシーンと連動している

 

f:id:hiroshi_noda:20180121155602j:image

入金以外のところは日本と全く同じ

 


香港のガチャガチャは、

コインを入れるところがなく、

Suicaのみの決済でガチャガチャを行う。

 

このような機械は、既にできているので、

日本でスタートするのも時間の問題かと推測できる。


なぜこのような方向に進んでいったか理由を考えると

下記の2つの理由が考えられる。


①香港では、現金を持つ習慣がなくなっており、クレジットカードや、Suicaの様なものを使うことが日常化している。

 

②ビジネスの効率化という観点から、1つ1つのガチャガチャから小銭を回収する手間がない。物を入れるだけで良いということで、よりガチャガチャに人がかからなくて済む。

さらに、物の数が予め分かっており、売れた個数がシステムを通じて分かるため、補充のタイミングも判断できる。

 

 

もちろん、日本は貨幣文化だから

小銭のガチャガチャはなくなることはないという反論もあるかもしれない。

しかし、人材不足の世の中が生まれているのは確かなので、

日本もその方向に遅くても進んでいくことが予想できる。

 

f:id:hiroshi_noda:20180121155643j:image

ガチャガチャだけでなくおにぎり販売機もSuica決済のみ対応 

 f:id:hiroshi_noda:20180121155703j:image

 


【まとめ】

集金などの手間がかかる作業は支払いのキャッシュレス化によって全てがデータ化される。
その結果、集金作業がいらない世の中になるのは時間の問題だ。

 

野田 拓志